デモカーのS2000にASMボディ補強パーツを取り付け

HMR S2000 メンテナンス画像

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。1月末に作業した内容ですが、ようやく時間ができたのでブログにアップします。デモカーのS2000にASMのボディ補強パーツ各種とJ’sracingのサイドインナーブレースの取り付け、そしてCSOのローマウントエンジンブラケットを取り付けました。この冬が終わったらホイールを18インチ化しようと思い、そのためにボディをしっかりとしておこうと言うことで取り付けました。

ASM補強パーツ取り付け

こちらが今回取り付けしたパーツです。ASMのフロントタワーバーGTは結局うちのS2000には取り付けできずでしたが。。。詳細は後ほど。ASM補強パーツまずASMパーツから取り付けました。リフトアップしてASMフロア補強バーの取り付けです。取り付けする箇所は純正の穴を利用します。純正のボルトを抜きます。HMR S2000 メンテナンス画像HMR S2000 メンテナンス画像こんな感じで純正のボルト穴を利用して取り付けていきます。HMR S2000 メンテナンス画像HMR S2000 メンテナンス画像 S2000 ASMフロア補強バー取り付け画像 ASMフロア補強バーの取り付けは完了です。S2000 ASMフロア補強バー取り付け画像続いて、リアのロアアームバーGTとクロスバーGTの取り付けです。まずはロアアームバーGTの位置確認から。S2000 ASMリアロアアームバーGT取り付け画像続いてクロスバーGTの位置確認。取り付けする際にマフラーを外すので、マフラーを外してクロスバーGTを取り付けていきます。S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像ASMのクロスバーGTはサブフレームに穴を開ける必要があります。S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像 S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像 S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像で、こんな感じで取り付け完了です。S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像 S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像続いて、リアロアアームバーGTです。運転席の後ろ側のボルト穴を利用して、このようなボルトに変更して取り付けます。S2000 ASMリアクロスバーGT取り付け画像あとはボルトオンな感じです。続いてフロントのタワーバーです。標準グレード用のクロスになっているタワーバーを注文して取り付けようとしました。S2000 ASMタワーバーGT取り付け画像これ、下側はステアリングギアボックスに繋がるんです。S2000 ASMタワーバーGT取り付け画像S2000 ASMタワーバーGT取り付け画像で、全部取り付けてみたらストラット部分に1cmほどの隙間が。。。あれ?と思ったらうちのS2000はローダウン用にステアリングギアボックスにスペーサーを入れていました。なので取り付けできない感じでした。急遽VGS用のタワーバーを購入して無事に?取り付け完了です。S2000 ASMタワーバーGT取り付け画像

J’sracingサイドインナーブレースの取り付け

フロントフェンダー内側のフレームを補強するサイドブレース。S2000にはこの部分の補強がかなり効くらしいと聞き投入しました。フェンダーを取り外すのでフロントバンパーも外します。S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像フェンダーを取り外します。S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像まずは位置確認です。S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像で、こんな感じで取り付け完了です。S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像 S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像反対側も取り付けしてサイドブレースの取り付け終了です。S2000 J'sracingサイドインナーブレース取り付け画像

CSOのローマウントエンジンブラケットの取り付け

最後にボディ補強ではないのですが、以前から気になっていた商品がリリースされたと知り早速注文したCSOさんのローマウントエンジンブラケットです。S2000 CSOローマウントエンジンブラケット低重心化ということが目的なのですが、実はもう1つ目的があり、うちのS2000に装着しているバリスのボンネットのダクトカバーとエンジンのヘッドカバーが干渉していたので、そこを改善したかったのです。これを取り付けることで20mmエンジンを下げることができます。こちらが純正のエンジンマウントです。エンジンの左右にあります。このブラケットを変更します。S2000 CSOローマウントエンジンブラケット取り付け画像

S2000 CSOローマウントエンジンブラケット取り付け画像こんな感じでローマウントブラケットを装着。S2000 CSOローマウントエンジンブラケット取り付け画像心配していたASMエキマニとの干渉はありませんでした。ローマウント前の写真を撮り忘れたので写真ですと伝わりづらいですが、見た目でも結構落ちました。S2000 CSOローマウントエンジンブラケット取り付け画像これによってボンネットとの干渉はなくなりよかったのですが、エンジンが20mm下がるとそれはそれでまた別の問題が。。。オイルクーラーホースの長さが少し足りなく取り回しを変更しないと行けなかったのと、今回装着したASMのフロア補強バーとミッションの隙間が1mmくらいしかなく、走ると干渉する事態に。ボルトにスペーサーを噛ませてフロア補強バーを下げてクリアランスを確保しました。なお、ローマウントにするとASMのフロントロアアームバーGTの装着は難しそうです。まだ発注してないなかったので良かったですが、これも装着したかった(笑)
これで一通りの作業は完了です。
HMR S2000 メンテナンス画像これだけのパーツを一気に入れるとどこがどう効いているのかはさっぱりわかりませんが、街乗りレベルで明らかに剛性感が変わりました。まず、変な振動がなくなりとても乗り心地が良くなった事。これはビックリでしたね。もの凄く街乗りが快適になりました。続いて、ステアリングを切った時のレスポンスは交差点でもわかるほど変わりました。これはサーキットでのタイムにも現れそうです♪♪
ただ、本来の目的は18インチ化した際の補強なので、今回のチューンの成果は来年の冬のタイムに現れるのか現れないのか( ´∀`)

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー一覧画像

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1)前期モデル幌交換画像
  2. S2000(AP1)幌交換
  3. シビックタイプR(EK9)メンテナンス画像
  4. EK9シビック 足回り
  5. cl7 ドアロックアクチュエーター ターンセット 交換
  6. インテグラ DC2 納車点検
PAGE TOP