吹けが悪いデモカーS2000のメンテナンス

S2000 メンテナンス画像

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。デモカーのS2000が最近とても吹けが悪いんです。特に低速でアクセルをガバっと開けると一瞬タイムラグがあってから加速し始める感じです。この感じはもう半年以上前から出ていました。。。でも忙しすぎてあまり面倒を見てあげる時間がなくという感じでした。半年前にスロットルバルブとセンサーの洗浄をしたのですが、それだけでは特に何も改善はしませんでした。そして、最近はよりその症状が激しくなって来たので、しっかり見てみようということで今回は以下のポイントをメンテナンスしました。

・スポーツ触媒の装着
・プラグの交換
・エアフイルターの交換

SARDスポーツ触媒装着

吹けが悪いので、まずは空気を吸えていないかきっちりと排気できていないか、またはそのどちらもかということで、触媒は以前02センサーをぶった切るほど中の触媒が動いてしまっている状態でした。そのままの状態だったので、排気効率を考えてスポーツ触媒を装着することにしました。S2000(AP1)SARDスポーツ触媒画像純正の触媒を取り外して、S2000(AP1)SARDスポーツ触媒交換画像S2000(AP1)純正触媒画像触媒の中がふん詰まっているのではないのかと思いましたがそれは大丈夫そうでした。ただ、触媒を振るとコトコトと中が動いてしまっている状態で要交換な状態でした。S2000(AP1)純正触媒画像SARDのスポーツ触媒を装着して排気系は完了です。S2000(AP1)SARDスポーツ触媒画像

J’sracingエアフィルター装着

続いて吸う方のメンテナンスです。このS2000を購入してからもう5年。色々なサーキットを走り回っておきながらもエアフィルターは一度も交換したことがありませんでした。中古で手に入れていたので、一体いつから交換していないのやら。。。お客さんにはメンテナンスしっかりとやっていきましょうと言いながら、自分の車は・・・。さて、そんなこんななので、集塵効率と吸気効率を高次元で両立しているというJ’sracing製のエアフィルターを装着することにしました。では早速交換作業です。エアクリーナーボックスを開けて、エアクリーナーをインテークパイプごと取り外します。で、こちらが新旧比較です。エアクリーナーボックスで覆われているにも関わらず結構汚れていますね。J’sracing製のフィルターを装着します。ボックスで覆ってしまうので交換した感じがしませんが、気分はいいですね(笑)

NGK IRIWAY8 プラグ交換

最後に点火系です。サーキット走行する際にはレーシングプラグを装着して走っていましたが、いつからか街乗り用のプラグでそのまま走っていました。そして、このプラグで4年ほど経過して、変えないとな〜変えないとな〜って思いながら月日は流れて、取り外してみると真っ黒!!S2000プラグ交換画像これはダメなやつです。。。S2000プラグ交換画像新品はNGKのIRIWAY8です。S2000 MGK IRIWAY8プラグ画像ささっと交換してリフレッシュです。S2000プラグ交換画像全ての交換が終わって早速試乗に出てみると、明らかに低速の吹けが変わりました。アクセルに対してきっちりと反応してくれます。そして低速だけではなく高回転でのパンチも明らかに変わりました。やっぱり基本的なメンテナンスは大事ですね。オイル交換はサーキット走行ごとにやっているのでいいですが、その他の細かい基本的なメンテナンスを欠かさずにやることが、S2000の楽しさを維持してくれるのだと改めて実感しました。今後はサーキットでこの違いを体感して来ま〜す。車の調子が良くなると気分がいいですね〜♪♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」にどのような問い合わせかを記載してお問い合わせください。

HONDAスポーツカー在庫











スポーツカー在庫一覧

ホンダ中古車一覧画像

S2000の買取査定の相場を知りたい方はこちら

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. フィットRS(GE8)SPOON N1マフラー交換
  2. S2000メンテナンス画像
  3. フィットRS(GE8)後期型 車高調交換画像
  4. アコードユーロR(CL7)ダッシュボード交換
  5. S2000 幌交換作業画像
PAGE TOP